様々な選び方

名刺交換をする手

私は今から約6年前に県で運営しています県民共済の医療保険に加入しました。その時の医療保険の選び方についてお話します。私はそれまで長年第一生命の終身型保険に加入していましたが、その第一生命の終身型生命保険は死亡補償とがんや心筋梗塞や脳卒中などの三大疾病に対する補償は手厚かったのですが、入院補償だけは入院一日に付き5000円が、入院五日目から補償されているだけでありました。今のご時世入院するのに一日辺り5000円では足りず、しかも入院五日目からの補償でありましたので、新たに別の医療保険に加入しようかと思いました。その医療保険の選び方についてですが、正直いろいろな医療保険がありましたので、いろいろと検討してみることにしました。

そして保険料が安くて入院補償が充実しています保険を探してみることにしました。保険の選び方は月々の保険料が安くて入院補償が充実している点を重視して選びました。そしていろいろと調べた結果、県で運営しています県民共済の医療保険にたどり着きました。この県で運営しています県民共済の医療保険は、月々の保険料が2000円で、入院一日付き入院一日目から8000円の入院補償がありました。なぜこの県民共済の医療保険を選んだのかと言いますと、まず月々の保険料が2000円と安かったことと、入院補償が入院一日目から8000円の補償があったからです。そしてまたこの県民共済の医療保険は一年に一度割戻金があったことも選んだ理由の一つです。以上ような選び方で県民共済の医療保険に加入しました。